Prezentace se nahrává, počkejte prosím

Prezentace se nahrává, počkejte prosím

メンバー 大本綾乃 愛称「のっち」 樫野有香 愛称「かしゆか」 西脇綾香 愛称「あ~ちゃん」 リーダーはいないが、西脇を他の 2 人は「長」と位置づけ ている。 ライブでの曲順は基本を西脇が決め、みんなの意見をそこ に織り交ぜていく。 立ち位置や曲の際のセンターポジションは固定されず、 1 曲の間にも.

Podobné prezentace


Prezentace na téma: "メンバー 大本綾乃 愛称「のっち」 樫野有香 愛称「かしゆか」 西脇綾香 愛称「あ~ちゃん」 リーダーはいないが、西脇を他の 2 人は「長」と位置づけ ている。 ライブでの曲順は基本を西脇が決め、みんなの意見をそこ に織り交ぜていく。 立ち位置や曲の際のセンターポジションは固定されず、 1 曲の間にも."— Transkript prezentace:

1

2 メンバー 大本綾乃 愛称「のっち」 樫野有香 愛称「かしゆか」 西脇綾香 愛称「あ~ちゃん」 リーダーはいないが、西脇を他の 2 人は「長」と位置づけ ている。 ライブでの曲順は基本を西脇が決め、みんなの意見をそこ に織り交ぜていく。 立ち位置や曲の際のセンターポジションは固定されず、 1 曲の間にも 3 人の立ち位置は変わる。 単発の武道館や代々木のライブなどの MC で西脇がしゃべ る場面が多くなる場合もあるがそれは西脇の本意ではなく、 リズムの掴めるツアーでは 3 人の気持ちが混ざって伝わる ような MC を考えている。 誰がどういう役割でもなく、誰が上でも下でもないと発言 している。

3 Perfume は英語で香水の意味で、結成時(デビュー前)のメンバー (西脇綾香・樫野有香・河島佑香)全員の名前に「香」の文字が 入っていたことにちなむ。 まもなく河島がグループを脱退し、大本彩乃が加入したため、グ ループ名の由来を「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ち にさせたりできるので、私たちもそういう存在になりたいという気 持ちを込めて、英語で香水を意味する Perfume というグループ名に した」と説明している。 西脇はこの説明について「まあ … 後付けな んですけど」と述べている。 当初はぱふゅ〜むまたはぱふゅ → むとひらがな表記だったが、これ は「売れるグループ名は画数が 13 画」という都市伝説にあやかった ものである。 メンバーが憧れたSPEEDも 13 画であり、西脇は 「 SPEED さんにあやかって 13 画にした」と語ることもある。 その後、 2003 年春に上京してアミューズに所属した後、グループ名 はひらがなからアルファベット表記に改名させられた。 この時を振 り返り、大本は「権力って怖いですよね」と語っている。 ちなみに 韓国にも Perfume という女性 3 人組ユニットが存在する。

4 来歴(広島・ローカルアイドル時代) 2000 年春 - テレビ新広島が運営する、アクターズスクール広島 ( ASH )に入学した第 1 期生の西脇綾香・樫野有香・河島佑香 が、スクール内ユニット「ぱふゅ〜む」として、自発的に結成 した。結成後まもなく、河島がスクールを離れ、脱退(河島は 「 Risky 」を経て Yuka 名義でソロ活動)。 2001 年夏 - 大本彩乃が加入し、現在のメンバー構成となる 2002 年 3 月 - アクターズスクール広島「もみじレーベル」より 『 OMAJINAI ★ペロリ』で、インディーズデビュー。広島限定 のローカルアイドルとして活動。当時の楽曲は、パッパラー河 合プロデュースによる典型的なアイドル歌謡だった。 活動は、 CD ショップでのインストアライヴやショッピングセ ンターのイベント、広島フラワーフェスティバル、福山ばら祭 出演他、区民まつり、商店街の盆踊り大会等。広島時代の最後 のテレビ出演(ひろしま満点ママ !! )は、住宅展示場でのハー ブの寄せ植えとマグロの解体ショーであった。

5 来歴(東京・インディーズ時代) 2003 年春 - 中学 3 年生になると同時に上京し、アクターズスクール広島と業 務提携している現事務所に所属。傘下の新人女性タレント育成プロジェクト BEE-HIVE の一員となり、表記を「ぱふゅ〜む」から「 Perfume 」へ改める。 2003 年 8 月 - 「 Perfume 」として、最初のシングル『スウィートドーナッ ツ』を、 BEE-HIVE レコードよりリリース。サウンドプロデューサーに、 capsule の中田ヤスタカを迎え、広島時代とは全く異なるテクノポップ路線 に転換する。なお、インディーズ期は、全楽曲を木の子が作詞している。 2004 年 8 月、「 Cutie Pop Union '04 〜 Summer 〜」出演。テルミンやシンセ ドラム、ヴォコーダーなどの演奏に挑戦した。 2004 年 9 月 - シングル『ビタミンドロップ』をリリース。同曲におけるアイ ドルを自嘲したとも解釈出来る歌詞が、一部で話題になった。なお、同曲を CM ソングとした、任天堂発売のゲームボーイアドバンス用ソフト「伝説の スタフィー 3 」のテーマソングも歌っている(音源未発売)。以後、アイド ルの登竜門として知られる、サンストリート亀戸への頻繁な出演や、秋葉原 での路上ライブで経験を積みながら、多様な試みに取り組む。 2004 年 10 月 - 広島城秋まつりに出演。 2005 年夏 - 「打ち水大作戦 !2005 」出演に合わせて、「元祖アキバの女王」 こと桃井はるこプロデュース作品『アキハバラブ』に参加。その一方で、 RHYMESTER 宇多丸や掟ポルシェ、電撃ネットワークギュウゾウ、ミッ ツィーらによる日本語 DJ 集団申し訳ナイタズと、度々共演していた。 2005 年 8 月 - クラブイベント「 J-POP Union vol.2 」では、 DJ として登場した 大本が『ジューシーフレグランス』をプレイした。

6 来歴(東京・メジャー時代) 2005 年 9 月 21 日 - シングル『リニアモーターガール』で、メジャーデビュー。インディーズ 時代の『レトロなテクノ』路線のカラフルな衣装から一転し、 PV では『近未来』を イメージしたテクノな黒を基調とした衣装へ変化。この時から「近未来型テクノ ポップユニット」を名乗るようになる。 PV は、映画『フィフス・エレメント』がモ チーフといわれる。 2006 年 1 月 11 日 - 2nd シングル『コンピューターシティ』リリース。初めて中田ヤスタカが 作詞を手がけ、以後全楽曲の作詞作曲を担当する。 2007 年 2 月 14 日 - 4th シングル『ファン・サーヴィス[ sweet ]』リリース。この作品には、 ネット配信限定でリリースされていた『 Twinkle Snow Powdery Snow 』が収録され た。 2008 年 1 月 16 日 - 6th シングル『 Baby cruising Love/ マカロニ』リリース。オリコン週間 チャートで 3 位、デイリーでは 2 位まで上昇。同時期に、アルバムも発売 1 年後にして、 オリコン最高順位を更新( 1 月 28 日付)し、また、初回盤と通常盤を合わせた出荷枚 数が 10 万枚を突破。 2008 年 1 月度付で、日本レコード協会よりゴールドディスクと して認定された。 2009 年 3 月 25 日 - 9th シングル『ワンルーム・ディスコ』リリース。発売 1 週目で 7.7 万枚を 売上げ、「 love the world 」以来、 2 作ぶり通算 2 作目のオリコン週間チャート 1 位を 獲得。

7 特徴 中田ヤスタカによるサウンド インディーズデビューから現在に至るまで、中田ヤスタ カ (capsule) が Perfume に楽曲提供を行っている。 Perfume のブレイクの最大の要因として、そのハイクオ リティなポップサウンドが挙げられている。 エフェクトがかけられたヴォーカル Perfume のヴォーカルには、本来アイドルとしての重要 な要素ともいうべき生声に対して大胆にエフェクトがか けられている点に大きな特徴がある。ただ、中田は人が 発する声も 1 つの楽器と捉えており、彼が行うヴォーカ ル処理は、メンバーそれぞれの持つ声質や、レコーディ ングで実際になされた歌い方に表れる個性を生かす目的 で行われることに注意を要する。 実際 Perfume のライブ では、しばしばリップシンクが用いられるため、このよ うな中田の処理を保持した状態でヴォーカルが披露され る。 シーケンサーは主に Windows 環境の Cubase を用いてお り、ヴォコーダーや、 Antares 社のオートチューン、 Harmony Engine が効果的に使われている曲も多い。

8 オススメの曲 チョコレイト・ディス コ love the world セラミックガール Dream Fighter ワンルーム・ディスコ I still love U ポリリズム NIGHT FLIGHT

9


Stáhnout ppt "メンバー 大本綾乃 愛称「のっち」 樫野有香 愛称「かしゆか」 西脇綾香 愛称「あ~ちゃん」 リーダーはいないが、西脇を他の 2 人は「長」と位置づけ ている。 ライブでの曲順は基本を西脇が決め、みんなの意見をそこ に織り交ぜていく。 立ち位置や曲の際のセンターポジションは固定されず、 1 曲の間にも."

Podobné prezentace


Reklamy Google